読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日からミャンマー!プレッシャーとワクワクと。

ミャンマー やってみよう 生き方

明日2016/01/23からミャンマーに赴任します。 ヤンゴンで駐在として10年位働くつもりです。 (冗談です。とりあえず1年。でも特にトラブルがなければ2〜3年はいると思います。)

今の心境を述べます。主に決意表明的なものです。

<やりたいことを、やりにいく> 昨今、自分のやりたいことをやるのが人生の成功だみたいな話をよく聞きます。 アタリマエのことだと思います。他人の人生を生きてもしょうがないですね。 僕もそのように考えてます。誰かのために、なんて言うのは、自分の人生をすり減らすことになるんじゃないかと。 自分のやりたいことのためになんでも利用してやろうと思っています。

これは多分考え方として今でもそう思いますし、これからもそう思って生きてくでしょう。 ミャンマーでやりたいことやって楽しみながらのし上がりたい!」 ということが今の目標です。

【優先順位】 1.自分がやりたいと思う仕事をして楽しむ。 2.ミャンマー初めとした、まだ所得の低い人たちが海外と戦えるようになる手伝いをする。 3.日本に旅行するミャンマー人を増やす。 4.自分が儲ける。←結果としてここを目指す。

まずは、異国文化の場で自分にどんなビジネスができるのかということを試し、トライ・アンド・エラーを楽しむ。 ミャンマーの人たちにできるだけの価値を提供しようと思います。 (内容はもちろん自分がやりたいと思う、社会貢献になる仕事。)

儲けられて元手が増えれば、やれることも増えてくると思ってます。 (マインドが似た人と協力してやれることは自分にお金がなくてもできますね!)

とりあえずの目標は年収3,000万円です。ミャンマーで言えば3億Kyat(チャット)ということになりますね。 売上ですと5億くらい必要でしょうか。利益率はやることによると思いますが。 それだけの価値を世の中に自分が提供できるまでアジアで頑張ります。 そこまで行ったら、多分見える景色が違うはずなので、また考えは変わると思います。

求められていることを見つけて、それを埋めていく。想定以上の価値を提供して、おこぼれ(利益)を貰う。 この繰り返しを出来る限りやっていけば、とりあえずお金は稼ぐことができるんじゃないかと考えています。 実践するのはこれからなので、「やりたい」を「やってみた」にして、このブログに書いていきたいと思います。

<僕の仕事は誰のものか?> しかしながら、今回は会社のお金で行くわけです。当然のことながら現状僕はお金を稼いでいません。 貯めた金で行くわけでもありません。

会社で働くということ、自分が給料をもらいながらミャンマーに赴任させて貰う立場で、 大事なことは、まず身近な人たちにリターンを返すことだと思います。 (最終的には株主に返さなければならないですね。でもまあそこは結果としてということで。)

正直、1月4日から働き始めて、中旬には行けるって話だったので、割と気が焦っていました。 結局は23日に赴任だよと8日くらいに通達されまして、ちょっと遅いなあと思いました。 でもこの一ヶ月、会社のことをよく知ることができてよかったなと思います。

改めて実感したんですが、僕の給料は、会社の仲間達が稼いできたお金です。 僕は彼らに投資されている立場です。 リターンを返さなければなりません。 でもそれは、義務だというよりも、純粋に、「人の期待に応えたい」という気持ちからです。

僕がやりたいことやるのにミャンマーに行くのをいろんな人が助けてくれてます。 僕がやることを楽しみにしてくれている人がいます。 なので、

僕が楽しむことを、みんなが楽しんでくれるように、働きたいと思います。

長くなりました。 ということで、行ってまいります! ヤンゴンにお越しの際はご連絡下さい!